インビザライン 体験ブログ④

インビザライン

はじめたきっかけ

下の奥の方の歯が割れてしまい、抜くことになってしまったのがそもそものスタート。
1本失ってしまい悲しみに暮れていたところ、親知らずが良い感じに生えていたのでそれをずらしてっいって歯がない所を埋める矯正を歯医者さんに提案され始めることにしました。

また、キャンペーン期間中で今なら安くできるよと歯医者さんに言われ急遽始めることに。
せっかくならと、前歯のガタつきなど全体的に美しくしようとインビザラインフルをチョイス。

インビザの進捗や、途中で気になったことや困ったことなども記していこうと思います!

今日は普通の務め人の私が1日22時間インビザラインを装着するにあたっての、1日のスケジュールをざっくり書いていこうと思います。
会社での困り事なども書いていくので、これから始める方の参考になれば嬉しいです。

そもそも1日22時間装着とは?ムリゲーではないのか?

まずそもそもですが、マウスピースは1日22時間の装着を推奨されています。
1日22時間=1日2時間しか外せないということです。

これって朝昼晩の3回の食事だけでも、1食事につき40分しか外していられないという事なんですよね。結構ストイックなスケジュールですよね。
食事会なんか行こうもんなら、22時間なんてまず無理ですよね。


あくまでも推奨なので、私は無理せずやっていこうと思います。
個人的目安としては、1日装着時間を

22時間 最高
20時間 基本
18時間 最低

と決めて進めています。(もちろん主治医に相談して決めました。矯正内容によってストイック度合いは変わると思いますので、主治医にご相談の上進めてくださいね。)


マウスピースを付ける時間が短かければ短いほど歯の動きも遅くなります。
そのうえで、どんどんマウスピースを次のマウスピースに変えていってしまうと、設計通りに歯が動かず、作り直しになって時間がかかってしまうので注意しましょうね。

1日のマウスピース装着スケジュール

7:00 起床
8:00 出社
12:00 昼食
13:00 仕事再開
17:00 退社
20:00 夕食
24:00 就寝

と私はこんな感じのスケジュールで生活しています。

基本は、起きてからの1時間・昼食の1時間・夕飯から寝る前の2時間、合計4時間外している=20時間装着が仕事のある日のスケジュールです。

結構これに慣れるまで正直時間がかかりました。
はじめの方は夕食後にダラダラしてしまって、寝る前に慌ててつける感じが多々でした・・・


休みの日は只々、自分との戦いです。
いくらでもダラダラできますし、間食が多いと外す時間も増えます。
いかに自分に厳しく生活できるかですね。笑
目指せ22時間。

職場で困ったこと・デメリット

職場で1番困ったことは、人の視線です。
着脱時に一目に晒される恥ずかしさが一番困りました。

インビザラインをする方は、ばれたくない、仰々しい矯正が嫌って方が多いと思うんです。
私も仕事で接客をする場面が多いので、目立ちにくいインビザラインを選びました。

ですが、着脱時に混雑したお手洗いでマウスピースを掃除し、装着する行為を見られるのが1番嫌で困りました。。
(私の職場は大所帯でして、昼休憩では歯磨きをする為に5台の洗面所を10人で奪い合うような、とても混みあった場所なのです・・・)


なので休憩は社外で取るようになり、また人気のない落ち着いたお手洗いがあるカフェに詳しくなりました。(これはメリットかもです。)
また、食事の前後でお手洗いに行くようになった為、あまり誰かと一緒に食事に行かないようになりましたね、、矯正している事を話している、親しい人としか食事に行かなくなりました。

良かったこと・思いがけないメリット

間食が減る・勝手にダイエットできた

以前は休憩時にちょっとお菓子を食べたり、仕事中に飴やガムを食べたりと気分転換にちょこちょこ何か口に入れていました。

ですが、マウスピース矯正を始めてからは、食べたら必ず歯を磨かないといけないですし、着脱に時間を要するのでもはや休憩がそれで終わるんじゃないか?と思う程非効率だったため、自然と食べなくなりました。

自然と禁煙に成功する

これは本当にたまたまのラッキーだったのですが、禁煙できました。笑

マウスピースを付けたまま喫煙することは出来るのですが、やはりプラスチック製という事もあり、においの吸収と着色が結構強いんですよね。
なので、喫煙するなら外して吸わなければならず・・・
面倒なため、必然的に本数が減っていき、10年吸っていた煙草をやめることが出来ました!

禁煙したい方には、必然的にやめるきっかけとなるのでおススメです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
インビザラインを装着しての1日のスケジュール、その中で困ったことやメリットをまとめました。
実際に付けていないと分からないメリットも書いてみました。
参考になれば嬉しいです。

インビザラインで一緒に美しい歯並びをてにいれましょう~!

コメント